メキシコでFX運用

海外在住者によるFX運用の記録公開

海外在住でFX取引

海外FX業者について

海外でFXを取引しようとした場合の選択肢に海外FX業者があります。

 私はデイトレード目的で2社の口座を持っています。

 XMとHotForexです。

レバレッジを大きく効かせられてリターンが大きいのが特徴です。

海外FX業者はゼロカットシステムが大半で追証がなく損失は業者が

負担するのが特徴です。

レバレッジの大きさゼロカットシステム利用したトレードが可能です。

どっちつかずのレンジトレンドの場合、売り買いを繰り返すトレードも

有効ですが、どちらかにトレンドが変化したときの見極めが難しい。

ついついポジションを長く持ってしまい、コツコツドカンになってしまう

ケースがありますよね。(私はいつもこれで損失が出ていました。)

 

手法例1)

少額を入金しコツコツを繰り返す。入金分を確保した時点で

入金額を出金し、残りでコツコツをまた狙っていく。

また、入金分を確保した時点で入金額を出金し、

残りでコツコツをまた狙っていく。

この繰り返しが可能です。ゼロカットシステムなので、

損失は入金額のみです。リターンは800倍のレバレッジであれば、

大きいですよね。

 

手法例2)

少額投資でレンジトレンドで両建て購入し、トレンド変化で抜けたのを

見計らってから片方を損切りする手法もあります。

800倍のレバレッジを効かせれば抜けたときのリターンも大きいですよね。

ゼロロスカットシステムなので、入金以上の損失はありません。

 

1),2)共にゼロカットシステムが初心者の『もう少し持っていれば上がるかも』

『ここまで下がったんだから。。。』こういう損切りが出来ないという心理を

自動的に損切りしてしまうことができます。

25倍レバレッジだとハイリターンを狙うと必要証拠金も高くなるため、

ロスカット時の損失が大きく、また追証のリスクもあると言えます。

 

入金すればボーナスがもらえる業者も多くあり有効ですね。

日本に住所がない海外在住者には日本への納税義務もありません。

(もちろん居住国への納税義務はありますけどね。キャピタルゲインは

納税免除国もありますしね。)

 

海外在住者は、海外FX業者での取引も候補に入れてみては如何ですか。

リアルFX取引口座を開設する

 

HotForex 口座

Easy to understand even for beginners Overseas FX is6com

Account opening|is6com

 

 

 実は、メキシコに居てると、為替だけでなく日本の株式も気になりますが、海外在住では日本株式は取引ができません。そこで、アメリカ株式に目を向けています。

米国株式の情報として、モトリーフール

モトリーフール

米国株投資家から世界的な評価を得ている「Motley Fool」の日本法人で、
米国株式を始め、海外株式の一次情報や投資にまつわる情報をメディアを通して提供しています。

優良企業の長期保有を市場で注目を浴びる前に推奨(TESLA、DISNEY、NETFLIXなど)

米国本社は1993年の設立から25年という実績。

投資関連ウェブサイトランキングではウォール・ストリート・ジャーナルに次ぐ全米5位(Hitwise調べ)