メキシコでFX運用

海外在住者によるFX運用の記録公開

食べ物事情(主にラーメン)

メキシコと言えば、タコスを思い浮かべる人が多いですよね。

タコスにサルサソース・ワカモレソースを掛けてガッツくと非常に美味い!!

メキシコ料理は辛い・酸っぱいっていうイメージがあるかも知れませんが、実は薄味のものも多いんですよ。

インスタントラーメンにしても、メキシコは『マルちゃん』や『NISSIN』がスーパーで普通に売られています。インスタントラーメン全般を『マルちゃん』と呼ぶらしいです。それくらい『マルちゃん』はポピュラーな食品なんです。しかし、味が薄い。現地仕様なのか薄い。サルサソースで各自の味付けにするのでか、何故か味か薄い。それは、インスタント焼きそば『UFO』の同じく味が薄い。

日本食材店には、日本から輸入の『マルちゃん』の麺づくり等のラーメンや赤いきつね等のうどん・そばも売っています。現地仕様より数倍の値段はしますが。。。その日本仕様は現地では不味いらしいんですね。所変わればってやつですね。

メキシコは場所によって高地です。非常に高地です。メキシコシティは海抜2200mもあります。そこでインスタントラーメンを作ると、やっぱり物足りない。ラーメン屋さんに行っても、ヌルいラーメンが出てきます。

メキシコ人は猫舌が多いのと、2200mの高地なので温度が低く沸点になるので、この沸点に慣れているためルヌいもの好きなのかと自分では思っています。

こう思う理由は、ステーキなんかは熱々が鉄板の上に乗って出てくる店もあり、これを美味しそうに食べているのをみて、汁物がだけがそうなのかなって思ってしまいます。

 

これは、私の仮定で断定はしておりません。あしからず。

 

もしもメキシコ旅行の際は、メキシコ仕様のインスタントラーメンをお土産にどうですか。話のネタにはなりますよ。メキシコシティなら、スーパーマーケット・コンビニ・街の小売店、どこにでも置いてあり、数ペソで購入できます。