メキシコでFX運用

メキシコ在住者 FX運用の記録公開 & 時々メキシコ情報と旅行情報

スプレッドの比較

海外で取引が出来るFX業者は選択肢が少なく2社のチョイスになります。

セントラル短資FX

ヒロセ通商【LION FX】

私が取引する通貨は、主にメキシコペソ円と米ドル円の2通貨に現状は絞っています。

 

そこで、スプレッド比較ですが、

両社共に、メキシコペソ円:0.4銭 米ドル円:0.3銭固定を謳っています。

※ セントラル短資FXはメキシコペソ円を0.3銭に引き下げ(業界最狭)

※ヒロセ通商は0.4銭

※:2019.7.18現在

 

そこで、ニューヨーク市場の終了前後の比較ですが、終了前後は各社スプレッドが開く旨も記載されています。

では、実際にどれくらい開くか、

セントラル短資FX

メキシコペソ円 1.0銭 米ドル円 1.0銭

f:id:gashiraboy:20190523003837p:plain



ヒロセ通商

 メキシコペソ円 6.2銭 米ドル円 1.0銭 

f:id:gashiraboy:20190523003923p:plain



米ドル円は同じスプレッドの開きですが、

メキシコペソ円はとても開きます。

これは、レバレッジを効かせすぎるとロスカット到達レベルです。

ヒロセ通商は、スキャルピングやキャンペーンなど、ユニークなんですが、スプレッドの開きには注意しましょう。