メキシコでFX運用

海外在住者によるFX運用の記録公開

これが私のトレード手法 

デイトレードを2019年5月13日から開始(正確には再開)しました。

運用記録はこちら。

 

 

私のトレード手法

  1. 低い証拠金(50,000~100,000円)でトレードする。(13日は50,000円入金 以降100,000円を証拠金として入金)
  2. 日足と60分足と5分足からレンジ幅を予測。特にデイトレは5分足に重点を置くようにする。
  3. エントリーは予測レンジの中で偏りに入ったとき。(予測レンジ幅の中央値付近ではエントリーしない。)
  4. 予想と違う方向に動いたときは、ナンピン追加する。
  5. ナンピン後、証拠金維持率を110%付近に持って行く。(ハイレバでトレードする。)
  6. 証拠金維持率100%を下回りロスカットになれば、次のトレードを行う。
  7. 自らの損切りはしない。上記のロスカットが損切りの変わり。
  8. プラス100円になればすぐ利確。

このトレードの特徴

5分足と60分足でレンジ幅を先に予測して中央値以外ですぐにエントリーします。

プラス100円になればすぐ利確します。すぐに利確するのでスキャルピングの要素も入ってますね。

証拠金維持率を110%にするということは、証拠金の10%がロスカット額なので50,000~100,000円の証拠金なら、5,000~10,000円が損切り額となります。

100円で利確するので、1回のロスカットが発生するまでに50回~100回は利益を出さなければいけない計算です。(実際は100円より高い額で利確している場合のありますんで、もう少し少ないですが。)

このトレードは予測レンジ幅を見誤るのと予測以外の情報があったときは、結構ロスカットしてしまうことです。損切りでなくロスカットさせるのは、

  1. 損切りルール設定が難しい
  2. 損切りルール通りに損切りできるか難しい
  3. 損切り直後反転すると気持ちのダメージが大きい
  4. OCO注文が難しい(先に決めるのが肌に合わない)
  5. そもそも損切りしたくない性格で慢性のポジポジ病患者

これが、ロスカットをさせる理由です。

この手法をお勧めしている訳でも、絶対利益が出ると断言しているわけでもありません。

開始3日間。結構順調ですが、今日はー5,000円の損失で、果たして戻るのは何時になるやら。。。

f:id:gashiraboy:20190523003711p:plain



スワップ運用をメインにしてますので、デイトレードはボチボチで取引していきます。

 このやり方で海外FX業者でも今度試してみようと思います。(ゼロカットはこの手法向きかもしれません。)