メキシコでFX運用

海外在住者によるFX運用の記録公開

メキシコ国際空港から市街地までの交通手段

夏季休暇で国内旅行(カンクン)をしてきました。そこで、メキシコシティ国際空港でトランジットでの長時間滞在がありました。

滞在時間:10時間

滞在場所:第1ターミナル

今回、10時間の滞在でしたので街に出てみました。そこで、メトロ(地下鉄)に乗ってみました。下記に内容を羅列してみます。この情報は、2019年8月現在のものです。

 

交通手段

メトロ(地下鉄)

路線図

ja.wikipedia.org

メトロの駅は第1ターミナルに隣接しており、荷物を預けると手軽に利用できます。第2ターミナルを利用の場合は歩くと少し遠いです。(駅周辺はローカル色が強いですが屋台等が多くあり賑わっています。)また、後述するターミナル間移動バスで第2ターミナルから乗車した場合はメトロ駅で途中下車できます。

駅名

第1ターミナルに隣接:『Terminal Aerea』

第2ターミナルに最寄:『Pantitlan』

メトロ駅で途中下車 :『Hangares』

私が利用した内容と印象は下記です。

  • 料金はどこまでも5ペソ(約27円)
  • キップは入場のときに入れて終わり。出るときはそのまま回転ゲートをくぐる。
  • 車内は余り綺麗ではないです。
  • 特に怖さは感じなかったが、混んでいるので荷物には注意が必要です。
  • 物売りが途中で乗車(中南米は多いですね。カンクンやコロンビアのバスも物売りが途中乗車してきました。)
  • 大きな荷物(スーツケース)を持っての利用には適していない。

メトロというと危険な感じがしましたが、ロサンゼルスのメトロより分かりやすく、ロサンゼルスのメトロは危険な雰囲気がしました。

空港タクシー

空港ターミナルにはたくさんの空港タクシー乗り場(受付所)があります。受付所に行き、まず行き先を告げます。そこで料金を提示され支払いをします。支払いをすると領収書を渡されてどこに行くか告げられます。そこに行くと誘導員がおり領収書を渡しタクシーに乗り込みます。受付所で行き先を行っているので運転手は無線か何かで連絡があるのか行き先を聞かずに車を走らせます。とても簡単で安全な交通手段ですが、少々割高です。私がロナロサまで利用した金額は420ペソ(約2,300円)でした。(後述する、市街地から空港への交通手段よりは安いです。)

ターミナル間移動

ターミナル間の移動には2つの方法があります。

モノレール:次の乗り継ぎがターミナル間で異なる場合、Eチケットを見せて乗車することができます。この場合、無料で乗車できます。しかし、深夜は運行しておらず、下記のバス移動になります。

バス:ターミナル間移動専用バスが10分程度おきに出ています。乗車の際、大きな荷物あれば持ち上げなければなりませんが、バス内には荷物置き場もあります。バスは赤色のボディーで白文字で『T1<<<   >>>T2』と大きく書いてあり分かりやすいです。料金はターミナル間が20ペソ(約108円)、第2ターミナルから乗車するメトロ駅は8ペソ(約43円)です。(メトロから比べると割高ですね。)

市街地行きバス

これは、利用したことはありませんがメトロブスという路線バスが出ています。市街地への移動にはメトロ同様、大きな荷物(スーツケース)を持っての利用には適していません。私は空港に荷物を預けて身軽になった状態でも地下鉄を選択しました。地下鉄は分かりやすいです。参考に下記に公式サイトのリンクを貼っておきます。

www.metrobus.cdmx.gob.mx

市街地から空港への交通手段
  • ホテルのタクシー:そこそこのホテルには、専用でタクシー乗り場があります。そこのタクシーは大きくゆったりと乗れました。足を伸ばすことも出来ます。とても楽ですが料金は500ペソ(約2,700円)しました。

空港内の対応

荷物預入所(貸ロッカー)

空港から市街地へ足を運ぶ際、どうしても荷物が気になりますよね。メキシコシティには荷物預入所(貸ロッカー)が第1ターミナルに2箇所、第2ターミナルに1箇所あります。第1ターミナル側には2箇所共1Fにあります。国際線の出口側、国内線の出口側、それぞれにあります。金額は1日160ペソ(約870円)です。私は国内線側を利用しました。160ペソ払い、キーと領収書を貰います。引き取りのときはキーと領収書も渡し、荷物を受け取ります。国際線側は利用しておりませんので金額は分かりませんが、同じくらいの金額でしょう。

第2ターミナルにも1F出口をでてホテル予約所が並ぶ筋(出口向かい)にあります。こちらも利用していませんので金額は分かりませんが、同じくらいの金額でしょう。

レストラン・ファストフード

空港内で過ごす場合、メキシコシティ国際空港には多くのレストランやファストフード店があります。フードコートがあり、第1ターミナルはマクドナルド・キングバーガー・SUBWAY等のメジャーなファストフード店から寿司やタコス等を提供する店のあり多種多様です。第2ターミナルはCarl's Jrや中華料理を提供する店もあり、こちらも多種多様です。

 

メキシコ国際空港は、メキシコ最大のみならず中米最大の空港で、北米・カリブ諸国・南米・ヨーロッパ・東アジアと多くの地域へ直行便の就航があります。そのため、各国の料理も楽しめ第1・第2ターミナルどちらにもマッサージ店もあります。北・南米への旅行の際、あえて長時間乗り継ぎを設定して市内観光や空港内を楽しんでみてはいかがでしょうか。

トランジットで可能な市内観光と空港説明をリンクしておきます。是非、こちらも参考にしてください。

www.gashiraboy.work

www.gashiraboy.work