メキシコでFX運用

海外在住者によるFX運用の記録公開

ブログ記載の予想が現実になった

私が前回、記事で書いた内容ですが、

2019年8月22日の記事 

 以下、赤文字が記載内容です。

 

私はペソで給与を受け取っていますが、私が勤務している会社は、半年(4月・10月)に為替レートの見直しが行われます。この見直し時期は、3月平均レートが4月~9月に反映され、9月平均レートが10月~3月に反映されます。

 

いつも思っていたのですが、8月に円高になりペソが多く貰える(ペソ安)と思っていると9月からペソが上がってくるといったことが毎年繰り返されている気がしています。これは、3月もペソ高傾向になる気がしています。そして、12月はペソ安になっている傾向が強いです。

 

スワップポイントを狙う余りに、この傾向を無視したポジション取りをしてしまい、怖くなって、損切りしてしまいました。この傾向をもう少し冷静に先を見れば、まだ損切りするには早かったのかなと反省しています。

為替は水物ですので、9月に入り損切りしていて痛手が少なかったという結果かもしれませんが、もう少し我慢すればと反省しています。

 

私はこの記事で『9月は給与の為替レート見直し時期はペソ高になる』と言っていますが、今回も同じ状況になるようです。

ペソが上がり『ホッと』しています。しかし、下記の感情が上がってきました。

  • 8月の大幅損切りをしなければよかった。
  • また、給与の計算月にペソが上がり、給与が少ない
  • 9月を過ぎると、またペソ安になるんだろうね。
  • 12月、帰国のときはペソ安なんで日本の買い物が高く感じる~  などなど

もう、慣れっこですが、何回の後悔は何故、もう少し待てなかったのかという反省が大きいです。これも調子に乗りポジションを多く持ってのペソ安で精神的に怖くなってきたのが原因です。

改めてロスカットされない資金管理の重要性を認識しました。

しかし、このような予想が的中するとは。。。この予想でいくと12月はペソ安!!12月の買い増し、次の給与為替レート見直しの3月の上昇を予想して、今は耐えて資金を保持して、12月に備えようと考えています。

 

※この予想はあくまで私個人の見解と予想です。投資は自己責任でお願いします。

 

私が海外で運用している(海外在住者で運用できる数少ない業者です)【セントラル短資FX】

メキシコペソ円のスワップポイントが業界最高水準で、しかもスプレッドも業界最狭水準です。セントラル短資FXさんの口座開設が世界の門戸を開いてくれてて良かったと感じています。