メキシコでFX運用

メキシコ在住者 FX運用の記録公開 & 時々メキシコ情報と旅行情報

メキシコは観光大国

唐突ですが、実は、メキシコは観光大国なんです。

2017年度の海外旅行者受入数は、世界第6位でこれは日本の第12位より上位に位置しています。

実際の人数は、3930万人で日本より1060万人多い人数です。(1.3倍強)

観光大国と言われる日本より年間1.3倍強もの人々が旅行に訪れています。

ちなみにベスト10は、

  1. フランス
  2. スペイン
  3. アメリカ
  4. 中国
  5. イタリア
  6. メキシコ
  7. イギリス
  8. トルコ
  9. ドイツ
  10. タイ

こうみるとベスト10は日本の皆さん、海外旅行計画の際、一度は検討した国々ではないでしょうか。この中ではメキシコは日本人には旅行として馴染みが薄いかなって思います。(実際、私はそうでした。) しかし、世界では旅行先の候補地として必ず検討される観光大国なんですよね。

ところが、国際観光収入で比較すると、日本は10位に対しメキシコは14位に下がります。これは、観光うんぬんよりも物価やアミューズメントに関係することも大きいですね。マカオ等はカジノ、日本も世界的規模の東京ディズニーワールドやユニバーサルジャパン等のアミューズメント施設があり、お金を落としやすい環境があります。(日本の場合は、チャイニーズマネーが比率的に多いかもしれません。)

メキシコには日本に匹敵する(いや、以上に)世界遺産に登録されている名所が各地にあります。

世界遺産登録件数(2019年現在)

メキシコ:35件

日本  :23件

こうみると、メキシコって世界遺産多いですね。国別ランキングは第7位です。(ちなみに、日本は第12位)

数々の文明が開かれた歴史があり、それぞれの文明に遺跡があり世界遺産に登録されています。これだけの遺跡を巡るだけでも一度の旅行では時間が足りず、また次の機会にってことになるでしょう。

メキシコシティにある『メキシコ国立人類学博物館』は、メキシコそれぞれの文明で発掘された貴重な資料が数多く展示されています。ここは、メキシコシティ国際空港でのトランジットで訪れるのには立地的・時間的に便利でおススメです。

他にもメキシコシティ国際空港のトランジットに便利な観光地を紹介しています。

 

メキシコは世界遺産だけではありません。

リゾート地:世界的に有名なカリブ海のカンクンやプラヤデルカルメン、コスメルや太平洋側にはロスカボス、プエルトバジャルタ、アカプルコ(近年、治安悪化で不人気ですが。。。)など、リゾート地として有名どころが勢揃いしてます。アメリカからのバカンスは勿論、ヨーロッパ・中南米と各国からバケーションの目的地として訪問されています。

 

こういった素晴らしい魅力たっぷりの国だからこそ、観光客で訪れる人数が上位にランクインされるんでしょうね。日本の反対側なので、日本人にはピンとこないかもしれませんが、一度、旅行の候補地としてご検討されてみてはいかがでしょう。