メキシコでFX運用

メキシコ在住者 FX運用の記録公開 & 時々メキシコ情報と旅行情報

免税の恩恵

日本では消費税が10%になりましたね。

メキシコにも付加価値税(日本の消費税)があり、16%なので日本は安いって感覚です。

実は海外在住者は、外国人旅行者と同様の免税を受けることが出来ます。

空港の出国エリアには免税店があり、消費税なしで買い物が出来ます。

『そんなことは誰でも知ってる!!』 ですよね。

実は、日本の街中でも免税で買い物が出来るんです。

『それも誰でも知ってる!!』

しかし、意外とこの恩恵を受けずに買い物している人がいます。

 

では恩恵を受けられる条件を下記に記します。

 

免税店の許可を受けた店舗での購入

最近増えましたね。免税と店にデカデカ表示してあるので、直ぐに判ると思います。ユニクロやドラッグストアや家電量販店等は結構免税しています。

日本非居住者

  1. 外国にある事務所(日本法人の海外支店等、現地法人、駐在員事務所及び国際機関を含む)に勤務する目的で出国
  2. 2年以上外国に滞在する目的で出国し外国に滞在する者
  3. [1]及び[2]に掲げる者のほか、日本出国後、外国に2年以上滞在するに至った者
  4. [1]から[3]までに掲げる者で、事務連絡、休暇等のため一時帰国し、その滞在期間が6か月未満の者

通常生活の用に供される物品(一般物品、消耗品)であること

非居住者が事業用又は販売用として購入することが明らかな場合は、免税販売対象外になります。

一般物品

  • 1人の非居住者に対して同じ店舗における1日の販売合計額が5千円以上。
  • 販売合計額が100万円を超える場合には、旅券等の写しを経営する事業者の納税地又は販売場の所在地に保存すること。

消耗品

  • 1人の非居住者に対して同じ店舗における1日の販売合計額が5千円以上、50万円までの範囲内であること。
  • 非居住者は、消耗品を購入した日から30 日以内に輸出する旨を誓約すること。
  • 消費されないように指定された方法による包装がされていること。

 

「一般物品」について特殊包装を行った場合は「消耗品」の規定が適用され、合計金額が5千円以上となる場合も免税販売の対象とすることが可能です(平成30年7月1日より)。

 
所定の免税手続きに基づき購入

  1. 旅券等の確認
  2. 「購入記録票」「購入者誓約書」の作成
  3. 輸出

 

簡単にまとめると、

海外に住んでいる(日本に住民票が無い)人が一期帰国した際、免税店で日本で使わず海外で使うため(輸出)に買い物したものは免税になる。

 

そんなに難しい手続きは要りませんよ。

 

ここからは、実際私が免税店で購入した要領を記憶を辿って書き記します。この情報は2018年、もう1年半前の情報です。(最近、帰国してないので。。。)

 

ダイコク(ドラッグストア)

免税対象のダイコクであれば、全商品免税が受けられるため、私は良く利用します。

歯磨き粉・各種サプリメント・シャンプー・ボディーソープ・お土産用お菓子類などなど、買い込んで出国します。

免税は専用レジになっており、パスポートと往復のe-チケット控えを提出するだけで、後は店員さんがすべてやってくれます。(ビザのカードも渡せば尚良いと思いますが、私は見せろと言われたことがありません。)

専用の買い物袋に入れてくれて、頑丈に封がされています。(開封したら判るようにしてあります。)パスポートにレシート貼付と割印がされて返されます。これでおしまい!!

とても簡単です。

ユニクロ

私が知る限り、ユニクロは全店免税店?

これまた、私は帰国の際、どっさり購入して出国します。

大型店や大都市中心店なんかは免税専用レジがあります。私の自宅近く(住民票登録がないから正確には私の家族の自宅)のユニクロは専用レジはありません。免税であることを告げてパスポートを渡すだけで、ダイコクと同じで後は店員さんがすべてやってくれます。(ユニクロはビザのカードどころかe-チケット控えも見せろと言われたことはありません。)

専用の買い物袋もなく、いつもの手提げ袋で真ん中1ヵ所にテープ止めだけです。パスポートにレシート貼付と割印がされて返されます。これでおしまい!!

すごく簡単で手間が要らないですし、10%OFFなのは嬉しいですね。(私は実際、8%時代ですが。。。)

ヨドバシカメラ

こちらでは免税で購入していません。8%時代での購入で、免税を受ける場合、ポイントは付きません!!ということで、ポイントは10%、免税は8%!!これだとポイントを付けるほうがお得なので利用していません。(10%でトントンなので、これからも免税しないかな)

 

後、出国時に出国審査フロアにレシート入れがあるので、そこにパスポートに貼り付けてあるレシートを剥がして入れるだけ。これまた、簡単!!

 

注意!!

次に注意点です。よく知っておいてください。

免税を受けて購入したものは、日本国内で使用してはいけません。単身赴任者が日本国内の家族用にと一緒に購入して家でワケワケすることは脱税になります。いくら、空港で免税対象者が多い(中国人などの旅行者はとても多い)から、ノーチェックでレシートも見せることなく箱に入れるだけなので、チェックのされようがないことが分かっていても、免税を受けて購入したものは海外に持ち出して使用しましょう。

 

どうですか。海外在住者の方は簡単な手続き(手続きっていうほどでもありません)で10%の免税が受けられます。10,000円で1,000円、40,000円だと4,000円のお得になります。私は一回の一時帰国で50,000円分くらい買い物しますので、5,000円はお得になります。

 

2020年4月からは、免税手続が電子化されるようです。(多分、オリンピックの混雑回避?)。電子化される前の今年の年末年始、5年ぶりに帰ってみようかな。

是非、海外在住者の方は一時帰国の際、免税の恩恵を受けましょう。